北海道産茶トラ猫・せなの日常です。
■■■ ★★★ お知らせ ★★★ ■■■

cat place
  70匹の猫達里親募集

奈良県の無責任な飼い主が
避妊手術を怠ったために
約70匹まで猫を増やしてしまいました
70cats-bana1.jpg

Grooming
(グルーミング)

せなの暮らしていた町にある
猫グッズ・猫雑貨のお店
とってもかわいい雑貨がいっぱい
おすすめです
glooming.gif

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後ろ足の付け根をもまれると、
78.jpg

前足でも、
79.jpg

眠たくなっちゃいます。
80.jpg

でも…

蹴りが入ってるんですけど。
81.jpg


↓ポチっと応援お願いします↓
にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif


スポンサーサイト
スフィンクス???
77.jpg

いつの間に!
またやられた…クッションが…
こうなるともう動きません。


にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif

ちょっといいかしら?
71.jpg

な?に?
上目遣いでちょっとこわいよ。
何か悪いことでもした?

あそんでよ?
72.jpg

へっ?

ねえ?
73.jpg

完全にだだっこだ。
おもちゃを欲しがる子供のように…
暴れてます。
子供だね?

おねがい?
74.jpg

仕方ないな?と抱き上げようと手を出すと、

カプッ!

ドドドド!

やり逃げですか?

手にはみみずばれが…
してやられた…
やるなおぬし。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif


す?す?
67.jpg

今日も寝てます。
最近、寝てる写真ばっかりだな?

く?く?
68.jpg

少し近づいてみる。
よく寝てるね?、でもパソコンの前なんだよね。

う?ん…
69.jpg

なになに!
頭かかえてどうしたの?
何か悩み事かい?

最近おやつがない…
70.jpg

だってあなた…
お好み焼きに入れようと思ってた小エビ、
食べたでしょう!!!

やられました。
机の上に置いておいた小エビを。
部屋の隅っこに小エビと袋の残骸が…
せなの届くところに置いておいたのが悪いんだけど。
でも、しばらくおやつは抜きです。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif


寝技

62.jpg

スタンダードスリープ on Tシャツ。

63.jpg

ツチノコスリ?プ、完全にはきまっていません。
首が45度傾いてしまいました。

64.jpg

ターンをきめて5秒静止。

65.jpg

起きたと見せかけて、

66.jpg

ヒザマクラスリープへ。
これはE難度の大技です!

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif


・・・( ̄? ̄).。o0O○
56.jpg

ご飯食べてすぐ寝ると牛になるよ?!
しかもそんなとこで暑いでしょ。

別に良いもん、でもホルスタインはやめて。
あと黒毛和牛とかもちょっと嫌だな。
57.jpg

何を言ってるの。
あなたは所詮、北海道産茶トラ猫。
到底、牛になんてなれませんよ?。

そんなこと良いからなでてよ。
58.jpg

はいはい…

あ?気持ちいい…
もうちょっと右…
59.jpg


眠くなってきた?、(-_"\)(/"_-)
60.jpg

ケ?タイが枕にされてる…
思いつきドッキリ作戦決行。
ケ?タイを鳴らしてびっくりさせてやる。
イジワルだな?。
そして通話ボタンをポチッと。

ところが!
こういうときに限って、
ドン!
外から物音が…

何!!!
61.jpg

起きちゃった…
その時、チャラララ?????。
着信音はむなしく響くのでした。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif

(∪。∪)。。。zzzZZ
53.jpg

寝てる寝てる。
と思ったら、

う?にゃ!
54.jpg

と、突然起き上がってひと鳴き。
何だ?と思って覗いてみると、

久しぶりだね?。
55.jpg

久しぶり?なんて言ってるけど、
実はこの猫は要注意猫なのです。

せなと一緒に見ているときのこやつは、
こっちを見ていたり、お座りしたり、寝転んだり。

ところが、せなだけになると…
ドン!ドドドド?ン!ガンガン!
窓に何かが当たる音。

急いで外を見にいくと、誰もいない…
せなが動いたわけでもない。

とすると、この猫がやっているに違いない。

窓の音を聞くたびにダッシュ!
でも、現場をおさえることはできない。

せなに聞いても
なに??わかんない?
という顔をするだけ。
何か恨みでも?それともせなが目当て?

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif
「子猫殺し」を書いたこの人はこんなエッセイも書いていた。


「天の邪鬼タマ」坂東眞砂子

 うちの飼い犬は三頭いる。二頭はジャーマンシェパード、雌のミツと雄のクマ。 もう一頭はミツの娘のタマだ。タマは、近所の雑種犬との混血だ。ミツとクマには犬小屋があるが、タマはいつもそのあたりを宿にして放し飼いである。
 母娘だからというでもないだろうが、どういうわけか、ミツとタマ、同時に発情期となってしまう。当然、出産も数日違い。前回、ミツはタマの仔を自分の仔だと思って奪い、タマはそれを取り返そうとし、私はどちらの仔か分からなくなり、あたふたしているうちに、両方の仔、みんな死んでしまった。今回もまた同時に出産したので、涙を呑んで、タマの子は生まれてすぐに始末した。その数日後である。朝の散歩の後、ミツとクマは自分のねぐらに入るのだが、出産後のミツは自分の仔を置いている逆さにしたボートの下にもぐりこんだ。するとタマが、ミツの犬小屋に入りこんで、ちょこんとおさまった。
 こんなことは初めてだ。それから毎日のように、この調子だ。しばらくすると出てくるのだが、タマがいないなと思うと、ミツの犬小屋を占領している。
 タマはミツになりたいのだ。ミツならば、子供がいなくなることもない。立派な犬小屋だってある。犬なりにそれを悟ったのだろう。タマは単純に、ミツの小屋にいれば、ミツになれると考えたのだろう。

子犬も…
こんな人は犬や猫を飼うべきじゃない。
子供だってわかることだよ。

タヒチはフランス領。
フランスの法律では無意味に動物を殺すと、罰金以上の刑になるという。

今回、これらの記事を読んで思った。
この人がしていることは決して許せない。
ニュースにもなって騒がれている。

けれど、日本では今、
犬は14万8000頭、猫は24万4000頭。
こんなにも一年間に殺処分されている。
1日にすると1100頭くらい。
多くの人に気づかれないまま、
その多くは、安楽死ではなく、ガスで窒息させられて死んでいく。
このことにも、もっともっと目を向けて欲しい。
猫ブログを読んでくれる方はもちろん知っていると思いますが。

この話はここまで。
次からはまた、せなの日常をかいていきます。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif
「子猫殺し」坂東眞砂子 プロムナード(日経新聞18日)

この記事をみて3日たつ。
このことについて書こうかどうか迷った。
こんな記事は忘れてしまえ!と。
でも、放っておくことはできない。
なんでこんなこと…


 「子猫殺し」坂東眞砂子

こんなことを書いたら、どんなに糾弾されるかわかっている。
世の動物愛護家には、鬼畜のように罵倒されるだろう。
動物愛護管理法に反するといわれるかもしれない。
そんなこと承知で打ち明けるが、私は子猫を殺している。
家の隣の崖の下がちょうど空地になっているので、生れ落ちるや、
そこに放り投げるのである。
タヒチ島の私の住んでいるあたりは、人家はまばらだ。
草ぼうぼうの空地や山林が広がり、そこでは野良猫、野良犬、
野鼠などの死骸がころころしている。
子猫の死骸が増えたとて、人間の生活環境に被害は及ぼさない。
自然に還るだけだ。
子猫殺しを犯すに至ったのは、いろいろと考えた結果だ。
私は猫を三匹飼っている。
みんな雌だ。
雄もいたが、家に居つかず、近所を徘徊して、やがていなくなった。
残る三匹は、どれも赤ん坊の頃から育ててきた。
当然、成長すると、盛りがついて、子を産む。
タヒチでは野良猫はわんさかいる。
これは犬も同様だが、血統書付きの犬猫ででもないと、もらってくれるところなんかない。
避妊手術を、まず考えた。
しかし、どうも決心がつかない。
獣の雌にとっての「生」とは、盛りのついた時にセックスして、子供を産むことではないか。
その本質的な生を、人間の都合で奪いとっていいものだろうか。
猫は幸せさ、うちの猫には愛情をもって接している。
猫もそれに応えてくれる、という人もいるだろう。
だが私は、猫が飼い主に甘える根元には、餌をもらえるからということがあると思う。
生きるための手段だ。

もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。
飼い猫に避妊手術を施すことは、飼い主の責任だといわれている。
しかし、それは飼い主の都合でもある。
子猫が野良猫となると、人間の生活環境を害する。
だから社会的責任として、育てられない子猫は、最初から生まないように手術する。
私は、これに異を唱えるものではない。
ただ、この問題に関しては、生まれてすぐの子猫を殺しても同じことだ。
子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ。
避妊手術のほうが、殺しという厭なことに手を染めずにすむ。
そして、この差の間には、親猫にとっての「生」の経験の有無、子猫にとっては、殺されるという悲劇が横たわっている。
どっちがいいとか、悪いとか、いえるものではない。
愛玩動物として獣を飼うこと自体が、人のわがままに根ざした行為なのだ。
獣にとっての「生」とは、人間の干渉なく、自然の中で生きることだ。
生き延びるために喰うとか、被害を及ぼされるから殺すといった生死に関わることでない限り、人が他の生き物の「生」にちょっかいを出すのは間違っている。
人は神ではない。
他の生き物の「生」に関して、正しいことなぞできるはずはない。
どこかで矛盾や不合理が生じてくる。
人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない。
生まれた子を殺す権利もない。
それでも、愛玩のために生き物を飼いたいならば、飼い主としては、自分のより納得できる道を選択するしかない。
私は自分の育ててきた猫の「生」の充実を選び、社会に対する責任として子殺しを選択した。
もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。

ここまでが記事です。


子猫を崖から落として殺す?
どうかしてるよ…
信じられない。

避妊手術について、
「これに異を唱えるものではない」
と言っているのに、
「人は他の生き物に対して、避妊手術を行う権利などない」
と。
異を唱えてるし…

「もし猫が言葉を話せるならば、避妊手術なんかされたくない、子を産みたいというだろう。」
と言うけれど、
崖に落とされる子猫が言葉を話せるなら、
「死にたくないよ?、もっと生きたいよ。」
って言うんじゃないのかな。

まったく理解できないし、矛盾だらけだし。

これは本当なの?とも思ってしまう。
この人はホラー作家だから作り話じゃないのと。
でも、そうだとしてもこんな話を日経新聞に出すなんて。

やっぱり絶対に許せない。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif

はやく投げて!ちゃんとね。
47.jpg

ほれっと投げてやると、

ぱ?んち!
48.jpg

地響きをさせながら猛突進&猫パンチ。
さらに、ワンツーパンチでこっちに向かってくる。

あ?、下に入っちゃった。
49.jpg

手(あし?)が短くて届かないらしい。

とれないの…
50.jpg

やっぱり…
仕方ないな?。
取ってこ?い!

ホップ、ステップ、ジャ?ンプ!
51.jpg

見事にアイロン台に着地。
またまた猫パンチで…

投げれ投げれ。
52.jpg

とやってくるのでした。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif

ねえ、これで遊んでよ。
42.jpg

と言っておもちゃをもってくる。

はやく、はやく!
43.jpg

と腰をフリフリ。
えいっと投げてやると、

……
45.jpg

ちらっと振り向くものの、追いかけない。

投げ方がよくないね。
それにもっと遠くに投げてよ。
こんなんじゃ嫌だよ、もう1回投げて。
46.jpg

と、せなはおもちゃの投げ方にうるさい。
せなのお気に入りのやり方じゃないと遊んでくれない。

自分で取りにいかなきゃ…
せなが待ってる…

ちゃんと投げていたら、せなが
猫パンチか、くわえて近くまで持ってくるんです。
なので、投げたら持ってくる、投げたら持ってくる…
とこっちは動かずに遊ばせられるのに。

結局、最後には一緒に暴れまくってるんだけどね。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif
ねえ、今日の夜ご飯もう食べた?
まだくれないんだよね。
39.jpg

食べたよ。
今日は私もまだもらってないけどね。
そんな時のために、お家に貯めてあるの。
少し分けてあげようか?ひまわりの種。
41.jpg

もちろん、せなはひまわりの種は食べません。
でも、まろ(ハムスター)用ビスケットを食べるんです。

まろにご飯をあげている時に、「なになに??」と
せなが来たのでやってみると、食べちゃいました。
ただし、カリカリサイズに小さくしないとダメ。

おしとやかというか、なんというか。
まろはバリバリ食べてるのに…

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif
ここは…冷たくて気持ちいいよ。
34.jpg

ひんやりヒーターだね。
使い方ちょっと違うけど。

ここは…狭いよ…
35.jpg

どうやってそこまで行ったのさ。
よく物を落とさなかったね。

でもね、高いから良いんだよ。眠たくなっちゃう。
36.jpg

そんなとこで寝ないで下さ?い。
あんたは寝相が悪いんだから。

あれ、もっと高いとこに行けるじゃん。
37.jpg

やっと気づいたのかい?
屋根があるんだから行けるさ。

けど、のぼれないよ?
38.jpg

そうだね。
上に登る足場がないもん。
物を落とさないでね?。
あんたも落ちてこないでね?。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif

風が気持ち良いね?
30.jpg

く?く?
31.jpg

やっぱり寝ちゃったか。
最近はよくここでお昼寝します。

と思っていたら、

ふみふみふみ…
32.jpg

いつの間に!
そんなことしてたら捕まっちゃうぞ?

手を上げろ!

何もしてないよ?
33.jpg

ほらね。
なされるがまま…

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif
あっ、何かいる…
21.jpg

つかまえた!
22.jpg

ちょうだいよ?。
23.jpg

なにっ!捕まってしまった。
このままではよだれで…
そうやすやすと餌食になってなるものか。

右パンチ!
24.jpg

左パンチ!
25.jpg

最近流行の亀田兄弟に影響されてる?
まあ、ボクシングはダイエットに良いらしいよ。

あっ…
26.jpg

あっ…
せながこわした?
あ?あ?。

ごめんなさい…
27.jpg

正直でよろしい。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif

あ、あの?せなさん。

………
15.jpg

せなさん、そこはパソコン置くところなんですけど…

えっ、そうなの?仕方ないな?。
16.jpg

じゃあここで寝よっと。
17.jpg

そこはキャリーの上ですよ。
そんなとこで寝なくてもいいですよ。
こちらのグリーンクッションにどうぞ。

いつも文句言ってるでしょ、座れないって。
ここはだめなんじゃないの?
18.jpg

さんざん使っておいて、いまさら…
ってもう寝てる。

すぴ?すぴ?
19.jpg

ふが?ふが?
20.jpg

どんな夢をみてるんでしょう?

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif

爆睡

ぴ?ぴ?…
14.jpg

せなもいびきをかきます。

今日はオレンジクッションでおやすみ。
ここで寝られると、どかせられません。


にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif




も?くしゃみでないよ?。
13.jpg

それじゃあ顔を出してね。写真なんだから。

昨日はくしゃみを20連発くらい。

どうしたのと抱き上げても、くしゅん。
鼻の穴を見てみると黒いゴミみたいなものが。

綿棒でその汚れをとってみると、
黒くてなんかねっとりしたものがとれました。

前からゴミが溜まることもあって、
でも、こんなにねっとりはしてなかったし。

くしゃみをしても、こんなに連発はなかった。

それからは、くしゃみもなく、
あつ?いと寝そべってます。
とりあえず様子見です。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif

やっぱりこのクッションが一番なの。
10.jpg

毛づくろいもちゃんとしてから…
11.jpg

寝るんだよ。何か?
12.jpg

それはあんたのじゃないんだよ?。
自分のベッドがあるのに何で使わないの?

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif



帰ってくる足音がすると、ここに駆け上がります。
7.jpg

おかえりまさいませ。
8.jpg

あそぼ!
9.jpg

と足元にすりよってきます。

それにしても、
目が光ってるよ?。
やっぱりお前…ねこばす!?

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif
写真の整理中。
ワールドカップのときの写真です。

午前5時30分。
決勝、PK戦。

まだ終わらないの?
4.jpg

そして…イタリア勝利!

あ?眠たい、( ̄□ヾ)ネムー
5.jpg

ねよ?、(mー_ー)m.。o○ zZZZ
6.jpg

一緒に夜更かししてました。
せなはほとんど寝てたけど。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif


あついよ?ねむいよ?。
1.jpg

伸びて寝てます。見てるだけであついよ?あんたの毛皮。

ハッ!
2.jpg

突然おきあがって、

いたんなら言ってよ?。
3.jpg

と近寄って、ごろんっ。
好きだね、人のそばで寝るの。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif


大阪城近くでねこさんを発見しました。
1P1010005.jpg

こんにちは?と近づいてみると…
1P1010006.jpg

逃げられちゃいました。
1P1010007.jpg

せなと暮らすようになってやたらと猫が気になる。
もちろん、犬も気になる。犬も好き、とくに柴&こーぎー。

なんで犬の散歩で犬を抱っこしてるんだ?
最近、よく見かけるのです。

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif
今日の一枚。「ふさふさしっぽ」
P1010014a.jpg

実は、しっぽの先が曲がっている。

子猫のときに捨てられて曲がっちゃったみたいです。
成長するにつれて、ふさふさの毛でわからなくなってきました。

しっぽをさわられるのが嫌い。

さわると「にゃー」とひと鳴き、にらまれます。
だからブラシをするのも大変。
首→背中→おなか→しっぽ(一瞬)→首→しっぽ(一瞬)→背中…

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif





はじめまして。ジャンガリアンハムスターのまろです。
いつもせながお世話になっております。
せなよりも1ヶ月年上のお姉さんです。
毛色はもともとプディングだったのですが、
今はなんともいえない色になりました。
P21010001a.jpg

まろ「あらせな、こんな所にいたの」
せな「うん。お姉ちゃん、なにしてるの??」
P21010006a.jpg

まろ「散歩よ散歩、最近太り気味だからしっかり運動しなきゃ」
せな「ふぅ?ん」
P21010007a.jpg

二人は仲良し。かどうかはわからない。
だけどせなはやって来たときから、まろがいたので襲ったりはしません。

この間、朝起きたらまろがケージから脱走(ふたが開いてた)。
ひまわりの種をむさぼっていました。
そして、せなはすぐ横で眺めてました。
寝る前はまろは出ていなかったので、寝てから朝まで、
まろが脱走して、せなと一緒に?
何をしていたのでしょう?

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif




あやしい穴があります…布団がもっこり…
P1010110a.jpg

洞穴に潜入してみます…
P1010109a.jpg

隊長!はっ、発見しました。
P1010113a.jpg

眠そうなので…もう少しそのままに…

にほんブログ村 猫ブログへ 20060720194630.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。